2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2008.06.07(Sat)
Top Page > 旅行/お出掛け > 日光観光へ行ってきました 5/5 華厳滝(けごんのたき)編

日光観光へ行ってきました 5/5 華厳滝(けごんのたき)編

華厳滝
日光東照宮と神橋を観光し、11時に神橋を出発した我々は次の目的地である華厳滝(けごんのたき)を目指すことに。

いろは坂を登り華厳滝を目指すいろは坂のカーブには「いろはにほへと」のひらがなが振られている
いろは坂に乗り山道をオラオラと進んでいく。いろは坂のカーブには、「いろはにほへと」に因んだひらがなが付けられている。今何かな?と思いながら運転すると気がまぎれてよいかもしれない。

ちなみにこの時にやたらと運転が下手な車があり、事故りそうでヒヤヒヤした。しかも、この車は一休みした明智平でバイクと危うく接触事故を起こすところだった。山道を運転するときな自分の運転ももちろんだけど、周りの車にも気をつけましょう。

明智平のパノラマレストハウス明智平のパノラマレストハウスからの風景
明智平のパラノマレストハウスで一休み。革ジャンに身を包んだハードコアなバイカーさんが沢山いた。ツーリングでも有名なコースらしい。

華厳滝エレベーター前の売店ゆばコロッケ
いろは坂を越えて、ようやく華厳滝に到着。この時丁度12時頃。
滝を見る前に腹が減っては戦はできぬと「ゆばコロッケ」を頂きました。250円なり。ちゃんとゆばが入っていました。味はやっぱりコロッケ。他ではあまり食べられないものなので、気が向いたら食べてみましょう。
華厳滝エレベーターの建物前にある売店で食べられます。

華厳滝エレベーター華厳滝エレベータ脇の通路
華厳滝エレベーターからはエレベーターで華厳滝を間近で観ることができます。料金は530円と結構高い。
わざわざ金払う必要は無いわという方は、華厳滝エレベーターの右にある通路を通ると、見晴台があり、上から華厳滝を眺めることができます。もちろん貧乏な我々もそうしました。
見晴台は2階構成になっているけど、上の階から見ても下の階から見てもあまり景色は変わりません。

華厳滝華厳滝
神橋と同じく露出補正をして撮ってみました。カメラはGR DIGITAL 2でプログラムオート。ホワイトバランスはオート。左側の写真が無補正、右側の写真が-0.7補正。やっぱり少々マイナス補正をした方が緑が生き生きしてよろしい。
ただ、見晴台から見る場合は華厳滝に近づくことはできないので、ズーム必須です。一眼レフの場合は望遠レンズを、コンデジの場合は200mmか300mmくらいのズームがないと辛いと思う。

味処「南摩」味処「南摩」の店前のメニュー
味処「南摩」のメニュー
華厳滝を見終えて、丁度昼時なので飯を食うことに。華厳滝の近くには観光地よろしく多くの飲食店が並んでいます。適当に選んで味処「南摩」というお店にすることに。

味処「南摩」の店内味処「南摩」の店内
味処「南摩」の店内は広く大きい。団体客が3組入っても余裕がありそう。懐かしい「プラッシー」の冷蔵庫がありました。

味付きゆば定食。1,350円味付きゆば
こちらはが味付きゆば定食。1,350円と中々高価。それにしても日光の名物がゆばとは初めて知りました。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)日光 華厳滝

12:45  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |