2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > 三連休で三宅島に行ってきました!10/14 阿古地区の「錆ヶ浜」でシュノーケリングとバーベキューを満喫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07.20(Sun)
Top Page > 旅行/お出掛け > 三連休で三宅島に行ってきました!10/14 阿古地区の「錆ヶ浜」でシュノーケリングとバーベキューを満喫

三連休で三宅島に行ってきました!10/14 阿古地区の「錆ヶ浜」でシュノーケリングとバーベキューを満喫

錆ヶ浜海水浴場
「メガネ岩」を観光した後、そのまま直ぐ近くの錆ヶ浜海水浴場にやって来ました。

時刻は既に12時40分を周り、13時近く。いい加減腹が減ったということで昼飯を作ることに。食材は朝方に阿古地区の商店「キタガワ」さんで購入済み。

それにしても海のバーベキューってのは何でこんなにワクワクするんだろう。

自作したバラック。流木とレジャーシートでここまで出来る!
三宅島は日差しが厳しく、兎に角暑い。そして砂利が混ざった砂浜は熱くて素足では歩けないほど。
そこで日差し避けを、流木とレジャーシートを駆使して自作。素晴らしい。

薄くて丸い石を鉄板代わりに
薄くて丸く、丁度鉄板の代わりになりそうな石があったので、火を起こしてその上で焼くことに。これが見事に焼けるんだな。

もう暑くて暑くて敵わないということで、シュノーケリングを敢行。ちなみに相変わらずケツは痛いです。
錆ヶ浜の海の中は透明度が高く、魚も多い。魚の名前は分からないので何の魚が居たのかは分かりませんが、大きな魚から熱帯魚まで群れていました。
冒頭に載せた写真の、沖合いにある岩の辺りは結構深く怖いけど、魚の群れが沢山いました。
ただ、三宅島の火山のせいかもしれませんが、サンゴや貝類は少なく、代わりに藻等の海草が多いという印象。溶岩で死滅したのかもしれません。

料理人がまたもや創作料理
海から上がると、またもや料理人が創作料理を作っていました。見事なピザトーストですが、俺はケチャップがあまり好きじゃない。火が通っていればまだ良いんだけど、どうもケチャップ独特の酸味と甘味が苦手なのです。
トマトは好きなんだけどね。自分のことながら不思議な好き嫌いです。

「錆ヶ浜港」に入港する東海汽船の「ゆめりあ丸」
14時頃に「錆ヶ浜港」に東海汽船の「ゆめりあ丸」が入港してました。明日あれに乗って帰ると思うとちょっと寂しい。

石焼きの焼肉炒め
で、先ほどの石焼きが大活躍。今度は肉野菜炒めを作る。塩胡椒のシンプルな味付けながらも、美味しい。やっぱりバーベキューは最高です。

マカロニを鍋で茹でます
一方で鍋でマカロニを茹でます。

玉ねぎもカット
玉ねぎもカットしていきます。

ナスもカットします
茄子もカット。このナスの写真は夏を感じさせるので中々気に入っていたりする。白飛びしちゃっているけど。

ナス、ピーマン、玉ねぎを投入してグリーンカレーを作る
カットした茄子、玉ねぎ、そしてピーマンを投入して煮込みます。

グリーンカレーが完成!
グリーンカレーの元を投入して、グリーンカレーの完成。さっきのマカロニをぶちこんでい頂きます。海で食べるグリーンカーレーは格別の味がする。

石焼きで焼きそばを作ります
もう一方で、石焼で焼きそばを作りました。流石に腹いっぱいです。

スイカも登場
デザートには良く冷えたスイカ。

海で食べるスイカは格別!
海とスイカは夏の象徴ですね。スイカは甘くて冷えてて美味しい。暑さを和ましてくれます。

そして料理人の料理魂に火が。生地を焼きます
そして再び料理人の料理魂に火が。またもや生地をこねて丸く薄く延ばして焼きます。

焼きそばをケチャップで炒めます
続いて焼きそばをケチャップで炒めます。

スイカの皮を盛り付けて完成。まるでイタリア料理
完成したのが、こちら。中央の緑色のはスイカの皮。ぱっと見、あたかもイタリア料理のようです。味の方は食べていないのでしりません。

まだまだ日差しは暑いので、再び海へシュノーケリングに繰り出し、上がると幾分日差しが弱まってきたので、焚き火の開始です。

そして焚き火の開始
日差し避けをバラして燃やして行きます。

良い感じで燃えて行く
流木をかき集めて、更に燃やします。焚き火がゴウゴウと燃えていきます。

夕暮れ時の焚き火。遠くに釣り人が
焚き火をしたせいで、またも暑くなったので交代交代で海へ入っていき、18時にはもう夕暮れ時になっていました。
もう、あらかたの流木もくべ尽くしたので、消火活動開始。水を掛け砂利を掛けて完全鎮火。

民宿「おしどり」の7/20の晩飯
民宿「おしどり」に戻って、シャワーを浴びて夕ご飯を美味しく頂きました。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)海の日 三宅島 旅行 シュノーケリング 錆ヶ浜 阿古

19:19  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。