2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2008.08.09(Sat)
Top Page > > 富山県名物「氷見 きときと寿し」で回転寿司を堪能!

富山県名物「氷見 きときと寿し」で回転寿司を堪能!

氷見 きときと寿しの大門店
黒部峡谷鉄道を文字通り満喫した我々は、折角富山県にいるので、富山県の名物回転寿司富山県名物「氷見 きときと寿し」へ行くことに。

富山県では寿司を食うなら回転寿司でも十分と言う格言(?)がある。そのくらい海の幸が美味しい訳だ。そして富山県で学生生活を送った奴の話によると、「氷見 きときと寿し」は相当美味いらしい。

これは行かなくてはならないということで、早速「氷見 きときと寿し」の飯野店に行くが超満員で待ち人が30人位いたので断念。飯野店は諦めて、続いて大門店へ向かう。

氷見 きときと寿しの大門店の店内
氷見 きときと寿し」の大門店はちょうど席が2席空いており、ギリギリで座れた。座った後にドンドン客が来て店内は席空き待ちの人で混み始めた。運が良かったなぁ~。

氷見 きときと寿しのカウンター
氷見 きときと寿し」のカウンター。カウンターにはお馴染みのガリと緑茶、ほうじ茶、玄米茶の3種類のお茶が用意されている。これは地味に嬉しい。

で、寿司を色々注文したんだけど、一つ一つ説明するのも野暮なので以下で写真だけ一挙に紹介。

氷見 きときと寿しのいなり寿司氷見 きときと寿しの鯵

氷見 きときと寿しのサンマ氷見 きときと寿しのタラコ

氷見 きときと寿しのカツオ氷見 きときと寿しの納豆巻

氷見 きときと寿しのウニ氷見 きときと寿しのアラ汁

寿司はいずれも美味しく、特にアラ汁は本当に美味しい。回転寿司でこんなに美味しいアラ汁を食べれるのは珍しい。

という訳で満腹で「氷見 きときと寿し」を満喫。お値段は二人でたらふく食べて4,285円。皿の数は20枚。
回転寿司としてこの値段はちょっと高い気がするけど、旅先で値段を気にするのは野暮ってものです。
富山県に行ったら「氷見 きときと寿し」に是非寄ってみましょう。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)富山県 寿司 きときと寿し 氷見

20:17  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |