2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY」(スペースカレー)を食す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.14(Thu)
Top Page > > JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY」(スペースカレー)を食す

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY」(スペースカレー)を食す

宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY」
ほとんど外出せずに部屋に閉じこもって黙々とパソコンに向かって、お盆休みに8月9日、10日の旅行のエントリーをずっとまとめていたのだが、パソコンで打ち込んでいるだけなのに不思議と腹は減ってくる。

腹は減っても自炊するのも面倒だし、最近食材も買ってい無いのでロクなものがない。何か無いかと探していたらずっと以前に貰ったJAXA(宇宙航空研究開発機構)のお土産宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY」を発見!!

まさに砂漠のオアシス、漂流中の真水。これは奇貨なり!ということで早速食べることに。それにしても貰っていたのをすっかり忘れていた。
米だけはあるので米を洗い、炊飯ジャーにセットして炊き上がるまでの間に宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY」を粒さに眺める。

「宇宙日本食レトルトカレー」という訳が分からないような名称JAXAのマークと「宇宙日本食」のマーク
宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY」のパッケージを見ると、この「宇宙日本食レトルトカレー」という名称が訳が分かるようで訳が分からん。
一体「宇宙」なのか「日本」なのか、「宇宙食」なのか「日本食」なのかはっきりしてくれと言いたくなってくる。自分流に解釈すると「宇宙で」食べる「日本食」の「レトルトカレー」なんだろう。

パッケージの左下には「JAXA」のマークと「宇宙日本食」のマークがある。「宇宙日本食」のマークには変わったフォントが使われているが、書体は整っている。恐らくはちゃんとしたデザイナーに制作を依頼したのだろう。

「SPACE CURRY」の後ろには色々な説明が
そしてパッケージの裏面には国際宇宙ステーション(ISS)と日本実験棟(きぼう)との関わりと共に、「スペースカレー」(宇宙日本食レトルトカレー)の解説がある。
解説文から全文を抜粋すると以下の通り。

日本人宇宙飛行士用にJAXAとともに開発し、07年6月に宇宙日本食として正式承認されました。無重力状態で食べることを想定し、スパイシーで味を濃くしました。また、ウコン・カルシウムを多く含み、宇宙空間での生活をサポートしております。宇宙空間では、お湯で温めずに専用の加熱トレーで温めて食べます。


ふむふむ味が濃くてスパイシーなのか、ふむふむ宇宙空間では専用トレーで温めるのかと一々頷ける。
ちなみに写真には写っていないが、解説文の下には「地上での作り方」として熱湯で温めるか、電子レンジで温めよと書いてある。地上では普通のレトルトカレーと同じように温めて良いらしい。

パッケージから取り出した「SPACE CURRY」
パッケージから出した宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY」。何か貧相感が漂う。例えて言うと甲羅を脱がされた亀、貝を取られたカタツムリ。見ていると何だかパンツを履き忘れてしまっているような落ち着きの無さを感じてくる。
また、ドットで表現された「スペースカレー」の文字からそことなく悲壮感が漂ってくる。
見ているとますます悲しくなりそうなので、エイやと沸騰したお湯で満ちた鍋に投入する。グツグツと待つこと5分余り。

いよいよ「SPACE CURRY」の完成!
皿にご飯を盛り、温まった宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY」を掛けて完成。これが「宇宙日本食」なんだな。宇宙つまりはスペースのカレーなんだなと思うと感動がこみ上げてくる。(そんな訳ない。)

ルーは粘り気が強くサラサラはしていない。形が残っている具は玉ねぎ、マッシュルーム、そして牛肉。
で、味の方だけど看板に偽り無しで濃厚な味でスパイシーでピリっと辛い。辛さの程はレトルトカレーで言うところの中辛と辛いの中間ぐらいか。
いや、思っていた以上に美味しいよこれ。むしろ普通のレトルトカレーよりも数段美味しいです。

ただ値段が525円もするので当然と言えば当然か。決して不味くはなくむしろかなり美味しいので機会があったら食べてみるのも一興です。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)JAXA 宇宙航空研究開発機構 宇宙食 お土産 カレー

19:50  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。