2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > 中野坂上の穴場的なイタリアンレストラン「ラ・フレッチャ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.10(Wed)
Top Page > > 中野坂上の穴場的なイタリアンレストラン「ラ・フレッチャ」

中野坂上の穴場的なイタリアンレストラン「ラ・フレッチャ」

中野坂上のイタリアンレストラン「ラ・フレッチャ」「ラ・フレッチャ」のイカスミスパゲティ
所要で中野坂上に訪れたついでに、穴場的なイタリアンレストラン「ラ・フレッチャ」でランチを頂きました。

ラ・フレッチャ」は大江戸線、丸の内線の中野坂上駅から徒歩で10分弱。閑静とした住宅街にあるお店です。
知らないと中々辿り着けないまさに穴場的なお店。丁度ランチタイムの時間だったし、折角教えてもらったので、男一人でいざ挑戦してました。

イタリアンレストランに独りで入るって中々勇気がいるんですよね。

「ラ・フレッチャ」のランチメニュー
ラ・フレッチャ」の入口の前に置いてあったランチメニューが書かれた黒板。ランチメニューは「スパゲッティボスカイオーロ」という舌を噛みそうな名前のツナときのこのトマトソース。そして「イカスミのスパゲティ」と「ヴェトリチーナサラミのピッツァ」。
ランチメニュー全てにはサラダが付いて、パスタだとパンが付く。パスタは大盛りと特盛にすることができて、大盛りはプラス100円、特盛は200円。

「ラ・フレッチャ」の店内
ラ・フレッチャ」の店内はテーブル席が7つ。確か4人掛けのテーブルが6つ、2人掛けのテーブルが一つだったと思う。
昼休みのピークは過ぎた時間だったけど、店内はほぼ満席の状態でした。地元の人には人気があるお店らしいです。

「ラ・フレッチャ」のランチメニューのサラダ「ラ・フレッチャ」のランチメニューのパン
こちらがランチにつくサラダとパン。パンは白いパンと黒いパンの二切れにバターが添えてあります。
実はドレッシングが嫌いなのでサラダは手を付けませんでした。注文した時にドレッシングを無しにしなかったのをちょっと後悔。

「ラ・フレッチャ」のイカスミスパゲティ
こちらが「イカスミスパゲッティ」。お腹が空いていたので大盛りにしました。大盛りにしても意外と量は少ないです。
上に乗っている赤色はペースト状にしたトマトソース。トマトの酸味と彩りがイカスミソースのアクセントになります。

イカスミソースは全く生臭くさはなく、イカスミ独特の風味でパスタに良く絡み美味しいです。具には炒めたイカが入っており、新鮮で弾力がありイカの風味も良く出ています。
ニンニクは控えめで、ニンニクの匂いもほとんどしなかったので無臭ニンニクを使っているのかもしれません。お客さんへの気遣いが感じられました。

ラ・フレッチャ」はちょっと駅から距離があり、知る人ぞ知るというお店ですが、中野坂上に来た時には一度は足を運んでみる価値はありますよ。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)イタリアン 中野坂上 ラ・フレッチャ

13:43  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。