2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > 伊豆半島下田旅行(7/12) 下田駅のコーヒーショップ「こおひぃはうす 可否館」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.13(Sat)
Top Page > > 伊豆半島下田旅行(7/12) 下田駅のコーヒーショップ「こおひぃはうす 可否館」

伊豆半島下田旅行(7/12) 下田駅のコーヒーショップ「こおひぃはうす 可否館」

「こおひぃはうす 可否館」「こおひぃはうす 可否館」
金谷旅館の千人風呂で一服した後に車を走らせ、下田市街でたまたま見つけたコーヒーショップ「こおひぃはうす 可否館」で休憩することに。

「可否館」と書いて「可否」はそのまま「コーヒー」と読ませて、「館」を「ハウス」と読ませるらしい。外観は町の珈琲店という感じで、常連客が足繁く通ってタバコを吹かしながら読書でも読んでそうな雰囲気。

「こおひぃはうす 可否館」の壁に飾られていたお皿「こおひぃはうす 可否館」に飾られていた兎柄のお皿
店内に入ると、壁に棚が設けられてて様々なお皿やコーヒーミルが飾られています。写真には写っていないけど、トトロの置物や猫バスのセロテープセットがありました。
お皿の中には兎柄のお皿もありました。兎好きにとってはこれだけで高評価。

「こおひぃはうす 可否館」のテーブル。コーヒー豆がギッシリ
テーブルにはこういうお店にありがちなコーヒー豆が敷き詰められてその上に透明のガラスでカバーされています。

お店のマスターはおばちゃんが一人で切り盛りしていて、ちょっと愛想が悪し。でも、「ポ~ニョ♪ポ~ニョ♪」と口ずさんだら愛想が良くなった気が。トトロのグッツというひょっとしたらジブリファンかもしれないです。

「こおひぃはうす 可否館」の「ハリスの夢」は700円
「こおひぃはうす 可否館」はコーヒーショップらしく、普通のブレンドやアメリカンもありますが、変わっているのが「ハリスの夢」というコーヒー。
「ハリスの夢」は保命酒というお酒とクリームが入った冷たいコーヒーでお値段は700円。ちなみに保命酒とはWikipediaによると広島県福山市鞆の浦が名産の薬用酒らしい。何とも健康に良さそうじゃないですか。

「こおひぃはうす 可否館」の「ハリスの夢」
こちらが「こおひぃはうす 可否館」の「ハリスの夢」。コーヒーには既に保命酒が混ざられていて、少しずつ飲みながらコーヒーの上に乗っているクリームを混ぜながら飲みます。
保命酒が入っているけど、ほとんどお酒の味は感じられず、クリームは甘くて、コーヒーは苦く混ぜると程よい甘さになってきます。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)伊豆 下田 シュノーケリング 静岡県 コーヒー 可否館

22:52  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。