2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2008.09.17(Wed)
Top Page > > 老舗イタリアン「銀座シシリア (Sicilia)」で「ビーフ・シチュウ・デミ・ライス」を食す

老舗イタリアン「銀座シシリア (Sicilia)」で「ビーフ・シチュウ・デミ・ライス」を食す

銀座シシリア (Sicilia)銀座シシリア (Sicilia)の入口
外出で新橋付近にくる用事があったので、銀座の老舗洋食屋「銀座シシリア(Sicilia)」にやってきました。

時間はちょうどお昼前の時間帯。サラリーマン街の一角にある「銀座シシリア(Sicilia)」にはまだ人が少なく十分にゆっくりと食事を楽しむことができる。

銀座シシリア(Sicilia)」は昔は超大盛り、つまりはデカ盛で有名なお店であったらしいが、店の人曰く「昔ほど大盛りではなくなりました。」ということだった。
最近、並みの大盛りにはすっかり慣れてしまっていたが、「昔ほど大盛りではない」という大盛りがどれだけのものなのか興味津々。

銀座シシリア (Sicilia)のメニュー銀座シシリア (Sicilia)の店内
店内に入るとテーブル席が8つほど並んでいる。8つと書いたけど数えていないので正確ではないかもしれないけど、大体それぐらい。

お昼前という時間もあって店内の客はまばら。4人組のグループが一つと、あと二人ぐらいしかお客が入っていなかった。これからが混んでくる時間ということだろう。

メニューを見ると「自信作!」と書かれていたのが「ビーフ・シチュウ・デミ・ライス」。読んで字の如く「ビーフシチュー」がご飯に掛かっている食べ物らしい。つまりカレーライスのビーフシチュー版という訳だ。
「ビーフ・シチュウ・デミ・ライス」を当然大盛りで頼んで待つこと数分。

「銀座シシリア (Sicilia)」の「ビーフ・シチュウ・デミ・ライス」
こちらが「ビーフ・シチュウ・デミ・ライス」の大盛り。確かに大盛りと言うほど大盛りではなく、むしろ普通の分量。これなら簡単に片付けられる。

量は兎も角味の方は、濃厚でよく煮込まれたと思われる風味豊かなシチューが美味。ただ、巨大な牛肉のチャーシューのような肉の塊が食べ難い。もう少し小さく切ってくれていると食べやすくて助かる。
大きさのあまりに食べ難いもののボリュームは十分。そして適度に柔らかくて食べ応えがあり肉汁も十分で美味しい。これで750円、大盛りで850円なら安いと言えるのではないだろうか。

今度は夜にゆっくりと色々な物を食べてみたいと思わせてくれる「銀座シシリア(Sicilia)」でした。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)イタリアン 銀座 シシリア

11:56  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |