2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > 日暮里の韓国料理店「柳(やなぎ)」でユッケジャンで火を噴く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.11.03(Mon)
Top Page > > 日暮里の韓国料理店「柳(やなぎ)」でユッケジャンで火を噴く

日暮里の韓国料理店「柳(やなぎ)」でユッケジャンで火を噴く

日暮里の韓国料理「柳(やなぎ)」日暮里の韓国料理「柳(やなぎ)」の店内
谷中銀座での散策を楽しんで後に、飯を食うために日暮里駅前のビルに入っている韓国料理店「柳(やなぎ)」にやってきました。

もう時刻は14時過ぎということで店内にはガラガラで誰もいませんでした。店内は基本的に掘りごたつみたいなテーブル席のみで、韓国風な座布団がカラフルです。壁には韓国の農具と思われる道具がディスプレイされています。

「やなぎ」のキムチと竹輪「やなぎ」のビビンバ
注文したのはビビンバとユッケジャン。上の写真がビビンバと付け合せの大根キムチ、水キムチ、そしてコンブの和え物と竹輪の輪切りです。どちらも美味しい。

「柳」のユッケジャンユッケジャン のご飯
そしてこれがユッケジャンとご飯。このユッケジャンが文字通り火を噴くほど辛い。兎に角辛い。非常に辛い。一口食べただけで口がビリビリして味なんて分からないほど。食べ始めて直ぐに汗が噴出す。でも、辛い辛いと食べていくうちにこれが不思議と美味しく感じるようになってくる。

という訳で強烈な辛さが好きな方には「柳」のユッケジャンはお勧めです。辛さが苦手な人はビビンバとか辛くないものを食べましょう。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)日暮里 韓国料理

15:30  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。