2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2008.12.27(Sat)
Top Page > インテリア/雑貨 > ドイツZACK社のステンレス製ドアフックを購入!2,600円

ドイツZACK社のステンレス製ドアフックを購入!2,600円

ドイツZACK社のステンレス製ドアフック
この前色々と購入したインテリアグッツの一つ、ドイツZACK社のステンレス製ドアフックが届きましたので早速ドアに装着してみました。

造形美に惹かれて買ってしまった訳ですが、このドアフックは一つ2,600円もします。届いてから調べてみたのですが、ZACK社はステンレス製品のメーカーで、シンプルがデザインこそが使いやすく機能性がある製品を生み出すことを設計思想にしています。

そのデザインに対する思想を、ZACKのHPから引用すると以下の通りです。

ZACK社は1985年にドイツのOststeinbekで設立された、ステンレス製品のメーカーです。英語圏の国では「ザック」と発音されることが多いのですが、本国ドイツでは「ツァック」と発音します。
 早くからその独特の思想に基づいたデザインが知られ、およそ20年経った今日では、ステンレス製品の著名なブランドの1つとして、ヨーロッパ中で広く愛されています。

 ZACKの持つ思想とは、日常の生活空間の中に、シンプルな「美」というものを実現すること。

 ZACKの製品ラインは、バーアイテム、キッチンウェア、テーブルウェア、リビングウェア、オフィスステイショナリー、バスウェアの6つのラインで構成されています。

 奇抜なデザインを主張するのではなく、使いやすいこと。長く使えること。そういったニーズに応える高い品質を追求することで、さりげなく個性を主張できること。巷に溢れる汎用品にはない、確かな物づくりへのこだわり。ドイツの持つ堅実な思想。

 ZACKのチーフデザイナーであるHeico Linke(ハイコ・リンケ)の目指すデザインは常に、ステンレスという素材の持つ特長をいかに引き出すか、という点にあります。

 結果として彼のデザインの持つテイストは幾何学的で、ZACKらしい、ドイツ製品の持つ堅牢さや質実剛健さを非常によく表現しているものとなっています。

 ZACKのもう一人のチーフデザイナーであるGesa Meeder(ゲーサ・メーダー)は、女性らしく、形式美と機能美の調和を必要最小限のデザインの中で実現することを主眼としています。

 無駄のないシンプルなデザインの中で、使いやすく、親しみやすいこと。それがZACKの目指すデザインの基本的な思想です。


ドイツZACK社のステンレス製ドアフック
こちらがドイツZACK社のステンレス製ドアフックの本体。ZACKのHPによると正式名称は「Article No.20723,20724 / EXIT door hook」と言うらしいです。

ステンレス製らしい銀色で、ドアに掛かる部分はシンプルな長方形で、フックになっている部分は円柱になっています。
写真には写っていませんが、長い方の裏側、ドアと接する面は一面スポンジになっておりドアが傷つかない配慮がなされています。こういう配慮は嬉しいですね。

ドイツZACK社のステンレス製ドアフックを付けてみた
ドアフックをドアに掛けてみました。ご覧の通りシンプルな形が違和感無く、そして美しく収まります。
このドアフックがドアに掛ける部分の長さ、奥行きが19mmと41mmの2種類がありますが、一般的な日本家庭の41mmの方が良いでしょう。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)家具 インテリア ドアフック

15:36  |  インテリア/雑貨  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |