2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2008.12.28(Sun)
Top Page > > 御徒町のラーメン横丁の「青葉」で「中華そば」650円を食す

御徒町のラーメン横丁の「青葉」で「中華そば」650円を食す

御徒町のラーメン横丁の「青葉」御徒町のラーメン横丁の「青葉」
御徒町のスーパー「吉池」で買い物をした後に、「ラーメン横丁」の「青葉」で締めのラーメンを食うことに。

締めというのは、「吉池」で買い物する前に串揚げ屋「いこい」でしこたま飲んでしまったので、その締めです。

「ラーメン横丁」というのはJR御徒町駅のガード下にあるラーメン屋が並んでいる一角のことで、「青葉」「六角家」、そして蒙古タンメンで有名な「中本」が入っています。

以前に「六角家」で食べたことがありますが、その時は「中本」では無く他のお店が入っていた記憶があります。知らない間に入れ替わったらしいです。

ちなみに「中本」は新宿店で食べたことがありますが、兎に角辛い!でも旨い!というMにはお勧めなラーメンです。

年末だけあって、店内は結構お客さんで混んでいました。入店した後も次から次へとお客が入ってきます。
ラーメン横丁の「青葉」の店内はカウンター席のみですが、店内は広く団体客でも余裕を持って座れるだけの席数があります。

注文方法は券売機で注文するラーメンを選択して発券するという、よくラーメン屋である方式ですが、店内の混雑を避けるためか券売機はお店の外にあります。冒頭の暖簾を写した写真がありますが、その左側に券売機があります。

御徒町のラーメン横丁の「青葉」の「中華そば」
チャーシューメンにしようか迷いましたが、既に満腹に近かったので、ベーシックな「中華そば」を注文しました。

「中華そば」はシンプルな具材で、チャーシューが一切れ、なると、メンマ、のりという定番的なラーメンの具材です。特徴的なのは粗胡椒が掛かっていること。「青葉」のラーメンは昔どこかで食べたことがありますが、こんなラーメンだったのか覚えていませんでした。

味の方は、飲んだ後だけあってよく分かりませんでしたが、あっさりとして軽く、脂臭さがほとんど感じません。時折ピリっと刺激する胡椒の辛味がアクセント。

御徒町で有名店のラーメンが集まっているので、御徒町でラーメンが食べたくなったら寄ってみるのも一興です。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)御徒町 ラーメン横丁 青葉 ラーメン

19:27  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |