2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2008.12.30(Tue)
Top Page > インテリア/雑貨 > 初期不良交換になったポール型ハンガーを組み立ててみた

初期不良交換になったポール型ハンガーを組み立ててみた

ポール型コートハンガー
ハンガーポールと、それを差し込む支柱の穴が同じ直径で差し込むことが出来ないという有り得ない初期不良が判明したポール型ハンガーですが、今日交換用のものが届いたので組み立ててみました。

年の瀬だと言うのに、家具の組立は先ほどのDUENDE (デュエンデ)のWall Hanger(ウォールハンガー)に続いて2つ目です。

ポール型コートハンガーの支柱ポール型コートハンガーの土台
初期不良の問題となった支柱の穴は今回はお店で事前に確認してもらったので問題ないです。
土台はの突起はネジ山になっており、メス穴が付いた支柱をぐるぐると締めて固定し、残りの支柱を嵌めていきます。

ポール型コートハンガー
ポールを嵌めて、付属の六角レンチでネジ締めすれば完成です。本来であれば28日に完成したいたのに、初期不良のお陰で忙しくなってしまいましたが、無事に年内に組み立てることができて安心です。

この後部屋の片付けをして、今まで使っていた無印良品のハンガーをリサイクル屋に持っていきました。

新しいハンガーを手に入れたとは言え、やっぱり服の量が多すぎて上手く片付かないので、やっぱり処分するしかないかな。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)家具 インテリア コートハンガー

13:55  |  インテリア/雑貨  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |