2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2009.02.07(Sat)
Top Page > 旅行/お出掛け > 沼田の「なめこセンター」でなめこ汁を食し、巨大天狗に驚く!

沼田の「なめこセンター」でなめこ汁を食し、巨大天狗に驚く!

なめこセンターなめこセンターの巨大天狗
たんばらスキー場でスノーボードを満喫した後に、車で帰路を走っていると、何でもこの辺りになめこ汁を無料で食べさせてくれるところがあると言う。

寒くて冷えた体を温めるためにも是非寄ろう!ということで県道266号沿いにある「なめこセンター」に寄ってみました。上の写真の通り田舎に行くとよくあるお土産屋の巨大施設です。「なめこセンター」には巨大な天狗がドーンと聳えています。

「なめこセンター」のなめこ汁は無料「なめこセンター」のなめこ汁は無料
「なめこセンター」に入ると直ぐにおばちゃんが「なめこ汁を飲まんかね?」ときいてくるので、二つ返事で頂きました。自家製味噌と自家製なめこで作ったなめこ汁はシンプルだけど美味しくて体が温まります。

「なめこセンター」の「なめこ」「なめこセンター」の「きのこの詰め合わせ」
「なめこセンター」はその名に反して「なめこ」以外にも色々なきのこが山ほど揃っています。ここまで沢山のきのこの種類がズラズラと並んでいるのはちょっと圧巻。
これだけ揃った茸を見ていると、昨年に国立科学博物館で催されていた「菌類のふしぎ展」を思い出してしまう。

「なめこセンター」の巨大な天狗のお面
そして何気なく上を見上げると巨大な天狗のお面がドンっと見下ろしてました。虚を突かれてこれにはちょっとビックリ。写真で見るとそんなに大きく無く見えてしまい、この巨大さを伝えきれないのが残念ですが、本当でデカイです。

なんで天狗なんだろうと言うと、何でも沼田にある霊山「迦葉山(かしょうざん)」は天狗に縁がある山で、日本一大きい天狗の面が奉られているとのこと。そう言えば同じく群馬県の老神温泉にも同じような天狗面が祭られていました。

ちなみに「なめこセンター」の場所は以下の地図を参考にどうぞ。

大きな地図で見る
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)

16:34  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |