2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2009.02.11(Wed)
Top Page > スノボ/スノボグッツ > 予想以上に楽しめた上越の「湯沢中里スキー場」

予想以上に楽しめた上越の「湯沢中里スキー場」

湯沢中里スキー場
週の真中に入った建国記念日の祝日で、今シーズン3回目となるスノーボードに行って来ました。
先週の土曜日に「たんばら」に行ったばかりなのに、3日後にまたスノボとは今年は例年よりもペースが早い。
やっぱりこの時期しか楽しむことができないスポーツなので行ける時に行かなくては!

行き先は岩原、石打丸山と迷いましたが、考えた挙句に今まで行ったことがなく、且つ混雑していないだろうという予想の元で「湯沢中里スキー場」に決定。結果的には大正解でした。

越後湯沢駅前。全く雪が無い・・・シーズン中なのに雪がない越後湯沢駅前
上野駅から7時代の新幹線に飛び乗って、8時過ぎに越後湯沢に到着。駅前には雪が全然無い!1月に来た時のあの雪の積もりようと比べると雪の無さは歴然。2月のトップシーズンなのにこの雪の無さにはゲレンデは大丈夫なのかと心配になってしまう。

越後中里駅前のバス停は凄い人
越後湯沢駅前のバス停に移動すると、バス待ちの凄い行列が。これはどこに行っても混むかなと思ったら、大部分が「かぐら・みつまた」行きのバスにギュウギュウ詰で乗り込んでいきました。やっぱり人気があるゲレンデだけあって混みますね。

湯沢中里スキー場
バス停で40分程待って、9時10分発の湯沢中里スキー場行きのバスに乗車して、20分ほどで越後中里スキー場に到着。雪の心配はよそにしっかりと積もっていました。
穴場的なゲレンデなのか、バス車内では我々以外に乗車客は無し。ちょっとした貸しきり気分でした。

湯沢中里スキー場の手前にある休憩所湯沢中里スキー場の中里スキーセンター
湯沢中里スキー場の駐車場から直ぐ近くには木造のロッジ風の休憩所兼更衣室(写真右側)がありますが、こっちは16時に閉まってしまうので注意。
早めに上がるのだったら良いと思いますが、16時半までギリギリ滑りたい場合やナイターも滑りたい場合は、この奥にある中里スキーセンターを利用しましょう。こちらは21時まで開いています。

湯沢中里スキー場のリフト1日券と場内利用券1,000円分
湯沢中里スキー場のチケットは、ウィンタースポーツの定番サイト「SURF&SNOW」の割引クーポンを使って、リフト1日券+場内ご利用券1,000円で3,900円。普通に買うと4,500円なので、600円もお得です。

湯沢中里スキー場の第一高速リフト
という訳で早速滑り出し。上の写真は湯沢中里スキー場の第一高速リフトから撮ったものです。
朝は気温が低いせいもあり、ジャラジャラのザラメ雪。昼になるとベシャ雪に変わり雪が重い重い。やっぱり今年は気温が高めですね。また雪が降らなかったようで、今まで降り積もった雪を圧雪した感じでした。
湯沢中里スキー場は1本1本のコース長はそれほどでもないですが、所々にちょっとしたウェーブやキッカーがあってそれなりに楽しめます。本格的にパークがしたい人には不向きですが。

そして何よりもゲレンデが空いている空いている。越後湯沢駅前のバス停の混みようが嘘のような空き具合。湯沢中里スキー場はどちらかと言うとファミリー層をターゲットにしているので当たり前と言えば当たり前ですが、苗場や石打丸山とかの混み具合と比べると非常にラッキーでした。

なので、練習し放題。自分はスイッチ、オーソドックススタイルだと左足が前になるのですが、反対の右足を前にしたスイッチポジションで練習しまくりました。

元々スイッチでもそこそこは滑れるのですが、スイッチで1日滑れば相当上手くなる!という助言の元、ほどんど1日中スイッチで滑りました。
一番難しかったのが、右足を前にした状態でのスケーティング。あの後ろ足を蹴り出して滑るアレです。右足でバランスを取るのがこんなにも難しいとは思わなかった。
お陰で、上達・・・・・・したと思います。

湯沢中里スキー場の昼食。ハンバーグカレーと生ビール
昼食のもち豚ハンバーグカレー(1,200円)と生ビール(600円)。カレーはたんばらのよりも美味しかったです。ハンバーグはあまりもち豚らしさが感じられず。ちなみに利用券1,000円との差額は直接カウンターで支払う仕組みになっています。

湯沢中里スキー場の電車の車両を利用した休憩所湯沢中里スキー場の電車の車両を利用した休憩所
湯沢中里スキー場の駐車場の端にある電車の車両を使った休憩所。この車両が実は16両か15両ぐらい、ズラズラと並んでありました。初めてみると圧巻です。

湯沢中里スキー場のバス停はゴンドラ
湯沢中里スキー場のバス停には廃棄になったゴンドラがバス待ち場になっていました。湯沢中里スキー場にはゴンドラは無いので、どこかのゲレンデで使っていたものを持ってきたのだと思います。

エチゴビールのスタウト
で、いつも通りシメは越後湯沢駅で乾杯。今回はエチゴビールのSTOUT(スタウト)にしました。スポーツで疲れた体に黒ビールのほろ苦い味が最高です。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)スノボ スノーボード 越後中里スキー場

17:02  |  スノボ/スノボグッツ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |