2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > 上野のラーメン屋「花蔵(はなくら)」でラーメンを食す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.25(Wed)
Top Page > 旅行/お出掛け > 上野のラーメン屋「花蔵(はなくら)」でラーメンを食す

上野のラーメン屋「花蔵(はなくら)」でラーメンを食す

上野のラーメン屋「花蔵(はなくら)」
上野の個人的定番的な飲み屋「串揚げ屋 いこい」で飲んだ後に、最後の締めにラーメンでも食うかという訳で、上野の丸井の横の通りに入って真っ直ぐ進み、初めの十字路を曲がったところにあるラーメン屋「花蔵(はなくら)」にチャレンジしてみました。

上野のラーメン屋というと以前に「武骨」で食べたことがあるけど、実はそれくらいであまりラーメン屋に行ったことはありません。後は御徒町のラーメン横丁の「青葉」くらいかな。

上野には頻繁に来るのですが、なんとなくあまりラーメンには惹かれず仕舞い。そういう訳で「花蔵」も今回が初チャレンジです。

「花蔵」の店内はカウンター席と奥にある6人くらい座れそうなテーブル席のみ。外から店を見ると狭そうに思えますが、奥に長く意外と広々としています。
入店した時は既に22時前ということもあり店内は空いていましたが、数人の先客が居ました。

券売機でラーメン750円とライス100円を購入。ラーメンは750円と他店に比べて高めな料金設定です。
席に付くとラーメン屋では珍しくお絞りを出されました。

上野のラーメン屋「花蔵(はなくら)」のラーメン上野のラーメン屋「花蔵(はなくら)」のライス
5分も待たずにラーメンが到着。続いてライスも到着です。ラーメンからは鶏の香りが甘く漂い食欲をそそります。
ラーメンの具材は刻みネギ、薄切りチャーシュー1枚にメンマ。チャーシューはホロリと崩れる柔らかさ。スープの表面には一面背脂とおぼしき細かい脂の粒が浮かんでいます。
一口スープを口に運ぶと、口全体に鶏の風味と背脂の甘味が広がります。甘味がありますが、クセはなく食べやすいです。ただ、個人的には少々しょっぱい気がました。
緬は細めのゆるく縮れた緬で、スープとの相性は良かったですね。

残念だったのはライスの方。入店時間が遅かったので仕方が無い面もありますが、炊き上がってから随分時間が経っているのか、長く保温をしていおたご飯独特の臭いがしました。食べても炊いてから時間が経ったご飯の味でしたね。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)上野 アメ横 ラーメン 花蔵

22:02  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。