2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2009.03.28(Sat)
Top Page > > 鹿児島の繁華街天文館の「パパイヤ黒豚のお店 火山 KAZAN」で黒豚しゃぶしゃぶを食す(鹿児島旅行 10/26)

鹿児島の繁華街天文館の「パパイヤ黒豚のお店 火山 KAZAN」で黒豚しゃぶしゃぶを食す(鹿児島旅行 10/26)

「パパイヤ黒豚のお店 火山 KAZAN」
鹿児島といったらやっぱり黒豚。黒豚を食すにはやっぱり肉の風味がダイレクトに残るしゃぶしゃぶしかないという訳で、たまたま見つけた「パパイヤ黒豚のお店 火山 KAZAN」に即決で入店。

ついさっき「にくまき」を食べたばかりなのに、また肉を食べてしまうというところが我々ながら素晴らしい。
ちなみに「パパイヤ黒豚」とは、まだ実が青いパパイヤだけを食べさせて育成した黒豚のことらしいです。

「パパイヤ黒豚のお店 火山 KAZAN」の店内
「パパイヤ黒豚のお店 火山 KAZAN」の店内は黒と赤のツートンカラーでシックでお洒落。照明は薄暗く調整されていて雰囲気があります。そういえば鹿児島ラーメン「豚とろ」 姶良店も同じく黒と赤の内装でした。このカラーが流行っているのでしょうかね。

店内のテレビではジャッキーチェーンの映画が流れてて、思わず見入ってしまいました。

「パパイヤ黒豚のお店 火山 KAZAN」の黒豚しゃぶしゃぶの鍋
予定通り注文したのが「パパイヤ黒豚のしゃぶしゃぶセット」で一鍋で1800円。意外と手頃な価格設定で助かります。
鍋が運ばれてきて、ヒタヒタにお湯が張られ、干ししいたけで出汁を取ります。

「パパイヤ黒豚のお店 火山 KAZAN」の黒豚しゃぶしゃぶ「パパイヤ黒豚のお店 火山 KAZAN」の黒豚しゃぶしゃぶのタレ
そしてこちらがが「パパイヤ黒豚のしゃぶしゃぶセット」の肉と野菜、うどん、つけダレのポン酢です。うどんは当然〆に食べます。

肉は程よい厚さで切られ、薄過ぎず厚過ぎずほど良い厚さです。お湯が沸くのを待って、しゃぶしゃぶとお湯に泳がして、良い感じに火が通ったところで上げて、ポン酢を軽く浸けて頂きます。

「旨い!」と言いたいところですが、確かに肉は柔らかくて甘い風味があって美味しいですが、ポン酢が少々というかかなり塩辛い。このポン酢のお陰で肉の味の大半が損なわれてしまっていますね。
なので、あまりポン酢を浸けないか、そのまま食べる方が美味しく黒豚を堪能できます。

「パパイヤ黒豚のお店 火山 KAZAN」のきゅうりの「板ずり」400円
最後に頂いたのが梅肉と柚子胡椒で頂く「きゅうりの板ずり」です。こちらは400円。立て続けに重いものばかり食べていたので口の中をサッパリとしました。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)鹿児島2009 食事 天文館 火山 黒豚

22:13  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |