2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > 「大阪道頓堀ぼてぢゅう」横浜ジョイナス店でお好み焼きをおかずにご飯を食べる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04.29(Wed)
Top Page > > 「大阪道頓堀ぼてぢゅう」横浜ジョイナス店でお好み焼きをおかずにご飯を食べる

「大阪道頓堀ぼてぢゅう」横浜ジョイナス店でお好み焼きをおかずにご飯を食べる

ぼてぢゅう横浜ジョイナス店
このブログで書いたことはなかったけど、実はお好み焼きが好きで、結構な頻度で近所のお好み焼き屋に通っている。
お好み焼き屋といってももんじゃもあって、明太子餅もんじゃにチーズをトッピングするもの、これを酒のつまみにビール片手で摘み、適当にお好み焼きも頼み腹を満たすというのがお決まりのパターンです。

で、最近サッポロビールのCMでご存知の方もいる通り、「お好み焼きをおかずにご飯(お米)が食えるオンか?」がここ最近気になっていた。いや、最近じゃないな。何年も前から気になっていて、このCMを機に改めて疑問が湧いてきたというのが正しい。

お好み焼きの主原料は小麦粉で、炭水化物。対するお米も炭水化物。炭水化物で炭水化物を食うというのが解せない。もっとも焼きそばでご飯を食うというのをアレンジしたそば飯という食い物もある位だから、意外に合うのかもしれない。

大阪とかの関西の方では、「お好み焼きでご飯を食う」というのは当り前のことらしいが、関東でお好み焼き屋でご飯が食べられるお店を、自分が知る限りでは出会ったことがなかった。
果てして「お好み焼きでご飯が食えるのか」という偉大且つ長年のテーマが気になってしかたなかった。

そんな折、久しぶりに横浜に行き、今まで足を踏み入れたことがなかったジョイナスの地下街を散策していると、「ぼてぢゅう横浜ジョイナス店」を発見。そんなテーマはどこに「折角だからお好み焼きでも食うか」と足を踏み入れると、何と「ご飯セット」なるものが用意されていました。

という訳で、前振りが長くなりましたが、「お好み焼きはご飯に合うのか」を検証して来ました。

ぼてぢゅうの大阪モダン焼き1,000円ぼてぢゅうのねぎ焼き1,150円
で、おかずになるお好み焼きには「大阪モダン焼き」(1,000円)と「ねぎ焼き」(1,150円)をチョイス。肉やら野菜が詰まったボリュームあるモダン焼きに対して、さっぱり目な味付けに更にレモンでさっぱりするネギ焼きというバランスが良いチョイス。

ぼてぢゅうのご飯セットは350円
そして今回のメインとなる「ご飯セット」(350円)が登場。お茶碗1杯分のご飯と味噌汁のセットです。

恐る恐るお好み焼きを口に運び、続いてご飯を口に運ぶと・・・・・

「美味い。いやいや全然美味いよ。これは合うわ。お好み焼きにご飯。意外や意外絶妙なコンビネーションという程でもないけど、普通に食えるわ。」

という訳で、お好み焼きにご飯は普通に美味かったです。もちろん「ぼてぢゅう横浜ジョイナス店」のお好み焼きも美味しいですよ。

これだけ合えば普通のお好み焼き屋さんもご飯セットを用意してくれれば良いんですけどね。他にご飯を出してくれるお好み焼き屋さんが無いか探してみます。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)ぼてぢゅう 横浜 お好み焼き

14:19  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。